データ更新 協議会マニュアルについて

 使用基準、および主要輸出相手国における残留農薬基準値 (MRL)が検索出来る協議会マニュアルを掲載しました。
 協議会マニュアルの使用方法 (PDF)に従ってご利用下さい。
 また、輸出相手国におけるMRL等の検索方法(PDF)もご参照願います。


(1)協議会マニュアルの使用方法についてのPDFです。
使用基準、および主要輸出相手国における残留農薬基準値 (MRL)の検索の際にご一読ください。
英国がEUから離脱した事と一部の国での残留基準値の検索方法が変わっています。
下記のマニュアル使用方法をご確認ください。
「協議会マニュアルの使用方法」PDF

(2)主要輸出相手国の茶における残留農薬基準値 (MRL or Import Tolerance)の検索方法
「主要輸出相手国の茶における残留農薬基準値 (MRL or Import Tolerance)の検索方法」PDF(2021年3月12日付)

(3)農薬の作用機構および茶の登録薬剤/その適用表の検索方法
「農薬の作用機構および茶の登録薬剤/その適用表の検索方法」PDF

▼最新のデータダウンロードはこちらから

データ更新

データ更新【2021年2月19日 更新】

1. 米国におけるエマメクチン安息香酸(アファーム乳剤)のインポートトレランス(残留農薬基準値)について

「エマメクチン安息香酸(アファーム乳剤)」の米国にて茶のインポートトレランス(残留農薬基準値)が0.5ppm(mg/kg)に2021年2月17日付で設定されました。(日本も0.5ppm)
▼詳細ページ

2.米国におけるフルキサメタミド(グレーシア乳剤)のインポートトレランス(残留農薬基準値)について

「フルキサメタミド(グレーシア乳剤)」の米国にて茶のインポートトレランス(残留農薬基準値)が5ppm(mg/kg)に2021年2月17日付で設定されました。(日本も5ppm)
▼詳細ページ

データ更新【2021年2月19日 更新】

1. EU離脱後の英国(Great Britain : England, Scotland and Wales)の茶におけるMRL(Import tolerance)

1.EUで設定されている茶におけるMRL (Import tolerance)を英国も適用。
添付のPDF「EUおよび英国の残留農薬基準値 02 19 2021」を参照。

2.MRLの検索方法

添付のPDF「EU、および英国におけるMRL (Import Tolerance)の検索方法」を参照。

データ更新【2020年8月21日 更新】
1. 米国におけるヘキサチアゾクス(ニッソラン水和剤)とペルメトリン(PAP)(アディオン乳剤)のインポートトレランス(残留農薬基準値)について
「ヘキサチアゾクス(ニッソラン水和剤)」の米国にて茶のインポートトレランス(残留農薬基準値)が 15 ppm(mg/kg) に 2020年7月20日付で設定されました。(日本も15 ppmであるが、日本での茶における登録は無し。)
▼詳細ページ

「ペルメトリン(アディオン乳剤等)の米国にて茶のインポートトレランス(残留農薬基準値)が 20 ppm(mg/kg) に 2020年7月28日付で設定されました。(日本も20 ppm)
▼詳細ページ

2.台湾での茶における残留農薬基準値の新規設定(2020年5月20日付け)

商品名 一般名 Common Name 改定後 改定前
ナリアWDG の一剤 ボスカリド Boscalid 10 0.05*
ラリー水和剤 ミクロブタニル Myclobutanil 20 0.05*
コルト顆粒水和剤 ピリフルキナゾン Pyrifluquinazon 15 20
テッパン液剤 シクラニリプロール Cyclaniliprole 15  
▼詳細ページ

3.シンガポールでの残留農薬基準値の新規設定(2020年4月20日付けの回覧で、5月1日から有効)
 Codex MRLと主要先進国のMRLに沿って、新たにMRLを設定している。
 茶において新たに設定されたMRLは添付資料を参照。
▼詳細ページ
▼資料(PDF)
▼2020年8月6日付「シンガポールの茶における各国の農薬残留基準値」(PDF)

4.日本において新規に殺菌剤2剤(イプフルフェノキン:ミギワ20フロアブル/90 ppm、メチルテトラプロール:ムケツフロアブル/50 ppm)、殺虫剤1剤(テトラニリプロール:ヨーバルフロアブル/50 ppm)が登録されました。

データ更新【2020年8月21日 更新】
 日本において新規に殺菌剤2剤(イプフルフェノキン:ミギワ20フロアブル/90 ppm、メチルテトラプロール:ムケツフロアブル/50 ppm)、殺虫剤1剤(テトラニリプロール:ヨーバルフロアブル/50 ppm)が登録されました。

データ更新【2020年8月18日 更新】
1. 米国におけるヘキサチアゾクス(ニッソラン水和剤)とペルメトリン(PAP)(アディオン乳剤)のインポートトレランス(残留農薬基準値)について
「ヘキサチアゾクス(ニッソラン水和剤)」の米国にて茶のインポートトレランス(残留農薬基準値)が 15 ppm(mg/kg) に 2020年7月20日付で設定されました。(日本も15 ppmであるが、日本での茶における登録は無し。)
▼詳細ページ

「ペルメトリン(アディオン乳剤等)の米国にて茶のインポートトレランス(残留農薬基準値)が 20 ppm(mg/kg) に 2020年7月28日付で設定されました。(日本も20 ppm)
▼詳細ページ

2.台湾での茶における残留農薬基準値の新規設定(2020年5月20日付け)

商品名 一般名 Common Name 改定後 改定前
ナリアWDG の一剤 ボスカリド Boscalid 10 0.05*
ラリー水和剤 ミクロブタニル Myclobutanil 20 0.05*
コルト顆粒水和剤 ピリフルキナゾン Pyrifluquinazon 15 20
テッパン液剤 シクラニリプロール Cyclaniliprole 15  
▼詳細ページ

3.シンガポールでの残留農薬基準値の新規設定(2020年4月20日付けの回覧で、5月1日から有効)
 Codex MRLと主要先進国のMRLに沿って、新たにMRLを設定している。
 茶において新たに設定されたMRLは添付資料を参照。
▼詳細ページ
▼資料(PDF)
▼2020年8月6日付「シンガポールの茶における各国の農薬残留基準値」(PDF)

データ更新【2020年2月21日 更新】
1.米国におけるジフェノコナゾール(スコア顆粒水和剤)のインポートトレランス(残留農薬基準値)に
ついて

「ジフェノコナゾール(スコア顆粒水和剤)」の米国にて茶のインポートトレランス(残留農薬基準値)が 15 ppm(mg/kg) に2020年2月14日付で設定されました。(日本も15ppm)

2. 2019年7月8-12日に開催されたCodex Alimentarius Commission(コーデックス委員会)の 42nd Sessionで茶におけるMRL(残留基準値)が、ピラクロストロビン(ナリアWDGの一剤)は 6ppm、クロルフェナピル(コテツフロアブル)は 60ppmに設定されました。

データ更新【2019年10月29日 更新】
 米国におけるフェンブコナゾール(インダーフロアブル)のインポートトレランス(残留農薬基準値)について「フェンブコナゾール(インダーフロアブル)」の米国にて茶のインポートトレランス(残留農薬基準値)が 30 ppm(mg/kg) に2019年10月25日付で設定されました。
(日本は10 ppm)
 これに伴って、協議会マニュアルを更新いたしました。

データ更新【2019年9月27日 更新】
 「スピノサド(スピノエース)」の米国にて茶のインポートトレランス(残留農薬基準値)が2ppm(mg/kg) に2019年9月19日付で設定されました。
 これに伴って、協議会マニュアルを更新いたしました。

データ更新【2019年7月2日 更新】
 令和元年6月27日付けの厚労省からの食品、添加物等の規格基準の一部改正において農薬フェニトロチオンの茶における残留基準値が現行の0.2ppmから2019年12月27日以降 0.1ppmに改正される事になりました。
残留農薬基準値検索システム(公益財団法人 日本食品化学研究振興財団)
食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について(厚生労働省・リンク先PDF)

データ更新【2019年6月28日 更新】
 トリフロキシストロビン (フリント)が2019年6月24日付けで茶におけるインポートトレランスが5ppmに設定されましたので、茶における米国の農薬残留基準値と設定予定も2019年6月28日付で更新しました。
 連邦官報 Trifloxystrobin; Pesticide Tolerances
 詳しくは下記のPDFをご覧ください。協議会マニュアルも改定しています。
 茶における米国の農薬残留基準値と設定予定 (2019年6月28日付)(PDF)

データ更新【2019年6月18日 更新】
 USEPAにおいて2018年10月31日付けのMulti-Year Workplan for Conventional Pesticide Registration -New Use Registration Candidates-と-New Chemical Registration Candidates-が2019年6月13日付けで更新されましたので、茶におけるインポートトレランスの情報も更新されました。
 イミダクロプリドの申請は取下げ、ジフェンコナゾール(スコア)、ヘキシチアゾクス(ニッソラン)、フルキサメタミド(グレーシア)は新たにスケジュール化されています。
 詳しくは下記のPDFをご覧ください。

  • Multi-Year Workplan for Conventional Pesticide Registration -New Use Registration Candidates-(PDF)
  • Multi-Year Workplan for -New Chemical Registration Candidates-(PDF)
  • 茶における米国の農薬残留基準値および設定予定(2019年6月18日付)(PDF)
  • データ更新【2019年6月5日 更新】
     フェンピロキシメート(ダニトロンフロアブル)が、2018年7月に 茶におけるCodex MRLが8mg/kg(ppm)に設定され、それに基づいてEUにおいても2019年5月9日付けで、 茶におけるインポートトレランスが8mg/kg(ppm)に設定されましたので、それらを追記しました協議会マニュアルに改訂しました。
    なお、日本での残留農薬基準値は40mg/kg(ppm)。

    更新【2019年5月21日 更新】
     フルキサメタミド(グレーシア乳剤)が2019年1月22日付けで、アシノナピル(ダニオーテ乳剤)が2019年3月20日付けで新規登録され、米国においてシフルメトフェン(ダニサラバ)の茶におけるインポートトレランスが2019年5月8日付けで40ppmに設定されましたので、それらを追記しました協議会マニュアルに改訂しました。

    データダウンロード

     データはすべてexcel形式です。
     最新データのダウンロードはこちらから
     ご利用の際は、excelもしくはxlsx形式対応の表計算ソフトでご覧ください。
     zip形式で圧縮しております。解凍(展開)すると、下記7つのexcelデータが入っています。
    マニュアル内容
     ※ご利用の際は、「協議会マニュアルの使用方法」PDFをご一読ください。
     ※シートはすべて編集不可になっていますが、セル内のテキスト、数値はコピー可能です。

    【シート更新日】
    ●2021.3.12付
    ・IRAC FRAC HRAC 分類 12 19 2020.xlsx
    ・No.1 茶 殺菌・殺虫・除草剤 使用基準 適用病害虫 国別MRL 2021年3月12日.xlsx
    ・茶における各国の残留農薬基準値 2021年3月12日.xlsx
    ・茶の害虫別 2021年3月12日.xlsx
    ・茶の病害別 2021年3月12日.xlsx
    ・薬剤別 殺菌剤 2021年3月12日.xlsx
    ・薬剤別 殺虫剤 2021年3月12日 .xlsx



    ●2020.8.21付
    ・IRAC FRAC HRAC 分類 08 21 2020.xlsx
    ・No.1 茶 殺菌・殺虫・除草剤 使用基準 適用病害虫 国別MRL 2020 Aug 21.xlsx
    ・茶における各国の農薬残留基準値 08 21 2020.xlsx
    ・茶の害虫別 08 21 2020.xlsx
    ・茶の病害別 08 21 2020.xlsx
    ・薬剤別 殺菌剤 08 21 2020.xlsx
    ・薬剤別 殺虫剤 08 18 2020 .xlsx

    ●2020.2.21付
    ・IRAC FRAC HRAC 分類 09 19 2019 .xlsx
    ・No.1 茶 殺菌・殺虫・除草剤 使用基準 適用病害虫 国別MRL 02 25 2020.xlsx
    ・茶における各国の農薬残留基準値 02 21 2020.xlsx
    ・茶の害虫別 02 05 2020.xlsx
    ・茶の病害別 02 21 2020.xlsx
    ・薬剤別 殺菌剤 02 21 2020.xlsx
    ・薬剤別 殺虫剤 02 05 2020 .xlsx

    ●2019.10.29付
    ・IRAC FRAC HRAC 分類 09 19 2019 .xlsx
    ・No.1 茶 殺菌・殺虫・除草剤 使用基準 適用病害虫 国別MRL 10 29 2019.xlsx
    ・茶における各国の農薬残留基準値 10 29 2019.xlsx
    ・茶の害虫別 09 19 2019 .xlsx
    ・茶の病害別 10 29 2019.xlsx
    ・薬剤別 殺菌剤 10 29 2019.xlsx
    ・薬剤別 殺虫剤 09 19 2019  .xlsx
    ●2019.9.19付
    ・IRAC FRAC HRAC 分類 09 19 2019 .xlsx
    ・No.1 茶 殺菌・殺虫・除草剤 使用基準 適用病害虫 国別MRL 09 19 2019 .xlsx
    ・茶における各国の農薬残留基準値 09 19 2019 .xlsx
    ・茶の害虫別 09 19 2019 .xlsx
    ・茶の病害別 09 19 2019 .xlsx
    ・薬剤別 殺菌剤 09 19 2019 .xlsx
    ・薬剤別 殺虫剤 09 19 2019  .xlsx
    ●2019.7.2付
    ・No.1 茶 殺菌・殺虫・除草剤 使用基準 適用病害虫 国別MRL 07 02 2019 .xlsx
    ・茶における各国の残留農薬基準値 07 02 2019 .xlsx
    ・茶の病害別 06 28 2019.xlsx
    ・薬剤別 殺菌剤 06 28 2019 .xlsx
    ・茶の害虫別 07 02 2019 .xlsx
    ・薬剤別 殺虫剤 07 02 2019 .xlsx
    ●2019.6.28付
    ・No.1 茶 殺菌・殺虫・除草剤 使用基準 適用病害虫 国別MRL 06 28 2019 .xlsx
    ・茶における各国の残留農薬基準値 06 28 2019 .xlsx
    ・茶の病害別 06 28 2019 .xlsx
    ・薬剤別 殺菌剤 06 28 2019 .xlsx
    ●2019.5.28付
    ・No.1 茶 殺菌・殺虫・除草剤 使用基準 適用病害虫 国別MRL 05 28 2019 .xlsx
    ・茶における各国の残留農薬基準値 05 28 2019 .xlsx
    ・茶の害虫別 05 28 2019 .xlsx
    ・薬剤別 殺虫剤 05 28 2019 .xlsx
    ●2019.5.21付
    ・IRAC FRAC HRAC 分類 05 21 2019 .xlsx
    ・茶の病害別 05 21 2019 .xlsx
    ・薬剤別 殺菌剤 05 21 2019 .xlsx

    【データの展開について】
    Windows標準の機能(※)で圧縮データを展開するときは「すべて展開」を選択します。
    選択すると「圧縮(ZIP形式)フォルダーの展開画面」が表示されるので、「展開」を選択すると、指定した場所に圧縮フォルダを解凍したフォルダができあがります。
    (※window7以降の機能です)
    すべて展開