令和2年度茶業功績者選定のお知らせ

(公社)日本茶業中央会は、令和2年度 茶業功績者ならびに令和2年度 茶業功績者(Next Generation 大賞)を決定いたしました。


●令和2年度茶業功績者

 氏 名 後藤ごとう正義まさよし
 茶業団体等役職
 及び職歴
前全国茶生産団連合会副会長
前(一社)鹿児島県茶生産協会会長
現南九州市茶業振興会会長
 業績概要等 ・全国茶生産団体連合会副会長として茶の生産振興、団体の運営に尽力
・長きにわたり鹿児島県茶生産協会の要職をつとめ鹿児島茶の生産振興、品質改善、茶業の経営の安定向上に貢献
・地元南九州市知覧において茶業経営に取組、優良茶生産技術習得・普及につとめ南薩地区で生産される茶の銘柄を「知覧茶」に統一し、全国ブランド化に貢献

 氏 名 小松こまつ保夫やすお
 茶業団体等役職
 及び職歴
元全国茶生産青年団副会長
元福岡県茶生産組合連合会副会長
元福岡県茶業振興推進協議会理事
 業績概要等 ・全国茶生産青年団副団長として全国の茶業後継者の交流・連携を推進し、茶生産・製造技術の向上に貢献
・長年にわたり福岡県生産連の役員として茶の生産振興、品質改善、茶業経営の改善等に積極的に取組み、八女茶の銘柄確立に貢献
・茶の生産の省力化、効率化のため共同茶工場の再編統合を推進し、八女茶の生産体制強化に貢献

 氏 名 池田いけだ耕一こういち
 茶業団体等役職
 及び職歴
前(公社)日本茶業中央会理事
前全国茶商工業協同組合連合会副理事長
前鹿児島県茶商業協同組合理事長
前(公社)鹿児島県茶業会議所副会頭
 業績概要等 ・米国に現地法人を設立する等、国内外の販路拡大に尽力し、輸出向け抹茶専用工場を新設するなど、時流に沿った事業運営を推進し、県内茶業界の先駆的存在として貢献
・長年にわたり鹿児島県茶商業協同組合の役員として組合の運営に尽力し、県内茶業界の発展に貢献
・「かごしま茶」の市場拡大のため、県内外イベントを積極的に開催し、組合員の能力向上等に尽力し、組合の基盤形成に貢献
・全国団体の役員として体制整備や国内外の販売促進に尽力

 氏 名 たかき雅生まさお
 茶業団体等役職
 及び職歴
前全国茶商工業協同組合連合会副理事長
前福岡県茶商工業協同組合理事長
 業績概要等 ・長きにわたり、福岡県茶商工業協同組合にあって組合の要職を歴任し、組合理事長として組織をまとめ、茶生産団体、行政機関と連携して福岡県茶業界の育成・発展に貢献
・福岡県茶業界のみならず地域経済団体要職も務め大局的な見地をもって地域発展に尽力
・全国団体の役員として消費拡大に尽力し茶業振興に貢献

 氏 名 木幡こはた勝則かつのり
 茶業団体等役職
 及び職歴
元農林水産省野菜・茶業試験場茶品質化学研究室室長
元農研機構野菜茶業研究所研究管理監
元農研機構野菜茶業研究所茶業研究監
現日本茶業学会会長
 業績概要等 ・長年にわたり試験研究機関にあって茶の分析法や品質化学の研究に従事し、茶中の品質および健全性に係る色素類の高精度分析法とその評価法を開発するなど多くの研究に貢献
・全国の試験研究機関と連携し、茶業研究を推進し、全国茶品評会の審査長として茶業界に貢献
・茶の国際会議に出席し日本茶の輸出振興に尽力
・現日本茶業学会の会長として我が国の茶業研究をけん引

 氏 名 松井まつい徳之とくゆき
 茶業団体等役職
 及び職歴
現(公社)京都府茶業会議所理事
(一社)京都府茶生産協議会副会長
現京都やましろ農業協同組合茶業部連絡協議会長
現京都やましろ農業協同組合和束町茶業部会長
 業績概要等 ・長年にわたり京都府茶生産協議会副会長として、組織運営及び後継者の育成に尽力し、宇治茶振興に貢献
・お茶の淹れ方教室等を開催し消費者の声を聞きそのトレンドを地域生産者へ伝えるなど先を見据えた茶生産に尽力
・京都府茶業会議所の役員として、京都府の茶業振興、人材の育成指導に尽力

 氏 名 永福えいふく喜作きさく
 茶業団体等役職
 及び職歴
前(公社)日本茶業中央会理事
前(公社)鹿児島県茶業会議所会頭
前鹿児島県経済農業協同組合連合会経営管理委員会会長
 業績概要等 ・茶の生産者として栽培の機械化、優良品種の導入等経営近代化を推進し、地域のリーダーとして鹿児島県茶業の発展に尽力
・茶業のみならず農業団体の要職を歴任し、農業全体の振興発展に尽力
・茶業会議所の会頭としてリーダーシップを発揮し、会員団体を牽引し、かごしま茶の流通販路拡大、知名度向上に貢献
・全国団体の要職をつとめ、組織の活性化に尽力し、国内茶業の維持発展に貢献

●令和2年度茶業功績者(Next Generation 大賞)

 氏 名 杉本すぎもと知音ともね(静岡大学情報学部)
 業績概要 ・杉本氏は、大学でお茶団体「mirume」を立ち上げ、8代目菊川茶娘としても幅広い日本茶の魅力発信の活動を積極的に実施。
・世界お茶まつり2019年度日本茶喫茶スタイルコンペティション「静岡茶×花カフェ」で、新たな喫茶スタイル・空間イメージを提案し、最優秀賞を受賞。
・同デザインを実際「世界お茶まつり2019会場内」に再現し、 静岡茶の新たな消費を喚起することに貢献。
受 賞 歴 世界お茶まつり2019「日本茶喫茶スタイルコンペティション」で最優秀賞を受賞

 氏 名 指宿商業高校いぶすきしょうぎょうこうこうI C Pアイシーピー(指宿市立指宿商業高校)
 業績概要 ・[ICP]は、「指宿茶いっぺプロジェクト」の略称であり、平成24年度から3年生の課題研究活動の一環として実施。「茶いっぺ(お茶を一杯どうぞ)」プロジェクトは、おもてなしの心を込めて指宿市の良さを幅広く情報を発信する活動を展開。
・令和元年度は、ICPの団員が浴衣姿で指宿駅にて例年通り呈茶を行ったほか、JR観光特急「いぶすきのたまて箱」に乗り込み、車内で外国人観光客に手書きのメッセージカードの配布及び呈茶を行い、お茶のPR活動を実施。
・レストラン等と連携して商品開発に取り組み、@抹茶とジャンボインゲンを使って開発した「茶飯(ちゃーはん)」は「宮崎県の観光ホテルレストラン」で地産外消、A知覧茶とさつまいも使ったスイーツは、県内ホテルの結婚披露宴で提供するなど、茶の消費拡大に貢献。
 受 賞 歴 「第15回観光まごころおもてなし表彰」で観光まごころ県民運動会長賞を受賞